Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダ留学記録-海外進学-

2017年春からカナダのカレッジに留学します。書けるときにブログを書いていきたいと思います:)

なぜカナダ?海外進学?

 

今回はなぜ留学先をカナダにしたか、そしてなぜ海外進学をするのか、ということについて話していきたいと思います(笑)

 

初めは私、カナダなんてちっとも興味なくて、ジャスティンビーバーの出身地なんだな、くらいにしか思ってませんでした。(2年前まで笑)

 

高校2年の秋?冬ごろくらいに、学校で進路を決めて、選択科目を取らないといけない、みたいな時期になり、いろいろ進路について考えてたんですよね。

 

国内の大学に行くとしても、やりたい専攻がわからないし、やるとしても英語?でも英語だけを習いにいくのに大学の学費払うのか〜と思うとなんか違う気がして。周りの友達がとりあえず国立!みたいな、もちろん目標がある人もいれば、とりあえずみたいな人も多くて。

そんな風に迷ってて、ネットみてたら『海外進学』っていう言葉に目を奪われました(笑) なんかものすごくキラキラして見えました(笑) 元々、留学がしたい、英語を使って勉強したい、人と違うことがしたい!(度胸はあんまりなかったけど)っていう気持ちが強くて、それで海外進学に興味を持ち出しました。笑

 

 

そこで英語圏、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、とか探して、大体の学費を比べてみると、カナダが一番抑えられるんですよ。

もちろん大学によるんですけどね。

そして治安。住みやすい国ランキングの上位にのるのはオーストラリアとカナダ。南国育ちの私にとっては雪国にものすごく憧れがあって(笑) 学費からしてもオーストラリアじゃ1年で200万ほどかかるし…そういうことで、カナダに決定しました。

それでもお金はかかるので行かせてくれる両親に本当に感謝です。本当に感謝してもしきれないです。

 

その前に、英語圏以外もみてて、ポーランドハンガリーチェコ、ドイツなどのヨーロッパの大学も考えてましたね。学費だけだと安くて20〜30万/年 くらい。ドイツは『無料』という超太っ腹。ノルウェーフィンランドなんかもそうです。しかし、ちょうどその時期にテロが起き始め、難民による事件もあり、親や祖父母からの猛反対でやっぱりカナダにしよう。となりました。

f:id:bnbnbn01:20170223110846j:image

そうしてカナダについて知っていくうちに、ものすごく惹きつけられてしまいました。日本じゃ見れないとても綺麗な大自然。フレンドリーなカナディアン。色々な国からきた人達と友達になれるチャンスがたくさんある。

そして『大学・カレッジ(2年間)卒業後には最大3年間の就労が可能』

もう今じゃ、毎日寝る前にカナダの紹介ビデオ?みたいなものを見てるくらいです(笑)

 

こちらのサイトおすすめです。カナダにいくやる気がものすごく溢れてきます。笑

https://www.canada.jp

 

まとめ方が下手ですいません(笑)